トヨタ期間工から正社員になった人達に聞きいた登用試験に受かるコツ

トヨタ期間工から正社員になった人達に聞きいた登用試験に受かるコツ

トヨタ自動車には、期間従業員から正社員への登用試験があります。

 

 

ではどういった手順で正社員になる事ができるのか?また条件とは?

 

 

実際に期間工から正社員になった人に面接や試験のコツなどを聞いてみました。

 

 

 

 

 

 

まずは準社員から

イキナリ正社員になるのではなく、まずは準社員登用試験を受けます。

 

 

基本的には期間工の2年目から年1回、職場からの推薦があった人だけに準社員登用試験を受ける事ができます。

 

 

つまり最長の2年11ヶ月で2回受ける事ができるという事ですね。

 

 

これに合格して、しばらくすると、正社員になれます。

 

 

 

 

 

 

推薦してもらうためにはどうする?

職場から推薦してもらうためには、勤務態度がよく、仕事も十分こなす人じゃないと難しいです。

 

 

まあ、普通にしていたらGL(職場長)から、登用試験受けるかどうか聞かれます。

 

 

1年期間工として働いても声をかけてもらえなかった場合、推薦もナシということですね。

 

 

 

 

 

 

試験はどんなの?

今から5年くらい前に登用試験に合格した話だと、高校生レベルの筆記試験と集団面接があったそうです。

 

 

これは毎年、微妙に変わるみたい。

 

 

面接では、次の様な事を聞かれるそうです。

 

  • トヨタで働いて得た学びは?
  •  

  • 自分の仕事内容を簡単に説明する
  •  

  • 会社で頑張っている事は?
  •  

  • 趣味は?
  •  

  • 創意くふうは出せてるか?

 

など。

 

 

ちなみに質問内容も毎回同じではなく、担当者によって変わるみたいです。

 

 

ちなみに最後に『あなたがトヨタ自動車の正社員になることは、家族は賛成していますか?』という質問があるらしく。、これは皆一致していました。

 

 

では、どんな人が受かりやすいのか?

 

 

試験、面接内容も大事ですが、創意くふうを毎月提出していたり、駅伝大会に選手として出てみたり、休日返上で会社のボランティア活動に参加していたりすると、登用試験も受かりやすいとか。

 

 

あと健康面も大事で、『病欠が無いのが取り柄です』というと、受かりやすいと言っている人もいました。(ウソはダメですよ)


ホーム RSS購読 サイトマップ